ヘルプのトップ

タイマー

タイマーは、指定した時間の後にサウンドを鳴らしたり、ファイルを開いたりする機能です。TClock Lightでは、タイマー機能はtctimer.exeが担当しています。

右クリックメニューから「タイマー」を選ぶと、タイマーの設定画面(tctimer.exe)が開きます。

名前

タイマーの設定に名前を付けることができます。また、過去に実行したタイマーを選択できます。

追加

新しいタイマーの設定を追加します。

削除

現在選択されているタイマーの設定を削除します。

分、秒

何分何秒後にサウンドを鳴らしたり、ファイルを開いたりするか指定します。

ファイル

指定した時間の経過後に再生するサウンドや開くファイルを指定します。「...」 ボタンを押すと、ファイルを選択するダイアログが開きます。

サウンド再生に関してを参照してください。

繰り返す

指定したファイルがサウンドファイルの場合は、繰り返し再生します。

点滅する

指定した時間の経過後に時計を点滅させます。ファイルを指定せずに「点滅する」を指定することもできます。

時計に残り時間を表示

チェックすると、タスクバーの時計にタイマーの残り時間(分:秒)を表示します。

全体

時計全体の表示を、残り時間に置き換えます。

追加

時計の文字の最後に、残り時間を追加して表示します。

ユーザー文字列

0から9の番号で指定したユーザー文字列を残り時間と置き換えます。

開始

「開始」ボタンを押すと、タイマーを開始します。タスクバーの時計の右クリックメニューには、タイマー名と残り時間が表示されます。タイマーを中止したいときは、メニューでタイマー名をクリックしてください。

タイマー実行中のメニュー

一度実行したタイマーは設定が保存され、「名前」欄で選択できるようになります。